花街

18歳未満の方は閲覧できません。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


yss-008

YSS-008 猫娘のパンツプレイ

下着越しに猫娘のお尻の形と柔らかさを存分に堪能する。

くちゅ……くちゅ……にゅる……。

猫娘は挑発的な視線を俺に送りつつ、ゆっくりとショーツを脱いでいった。

薄い布をひっぺがして手に取り、鼻先に持っていってその匂いを堪能する……。

猫娘「これで……こうして扱けば良いのにゃ? ふん。いいにゃ……やってあげるにゃ!」

押し寄せる快感の波に抗いきれず、ついに俺は変態みるくをぶちまけた。

どぴゅっ! ぴゅるっ!ぴゅるっ!

猫娘 「あ~っ! いっちゃたね! うふふ、ぴゅぴゅって出ちゃったね~。」

猫娘「凄い……子種が止まらないじゃない……そんなにわたしのおぱんちゅが気持ちよかったのにゃ……。」

猫娘「うふふ。こんなにたくさん出しちゃって……これで満足したにゃ?」

猫娘「はい。これが男さんが大好きなわたしのショーツ。ちゃんと味わいなさいにゃ。」

猫娘の淫靡な視線に、目眩のするような興奮を覚えた俺は、自分の珍坊からまた精液をどろりと溢れ出させた。

yss-008.txt · 最終更新: 2019/10/15 13:35 by hanamachi