花街

18歳未満の方は閲覧できません。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


hmc-007

HMC-007 - 二口女

管理番号: HMC-007
妖異通称: 二口女
親 和 性: レベル3
このレベルの妖異は、その多くが人間社会の中に紛れ込んで暮らしています。そうでない場合でも、人間に対して敵対的になることは殆どありません。見た目や身体的な機能が人間と異なるだけで、感情面においては普通の異性と同じように考えていただいて構いません。

外観


二口女(人外っ娘倶楽部所属)

妖異概要

後頭部に大きな口を持つ妖異です。女性のみの妖異であり、現在まで男性体は確認されていません。

ポイント

この大口を除けば外見上は普通の人間と変わるところはありません。食事は通常の口と大口の両方でとりますが満腹中枢は別々になっているようです。そのため一般的に非常に大食いで、その特徴を活かしてTVで活躍している女性も多いようです。現在アイドルとして活躍しているもえのもずくも二口女です。沢山の料理を口で食べているシーンばかりがTVで放映されていますが、実際の現場では大口も使って食べています。(ただし彼女の場合、二口女の中でも非常に大食いであると言ってよいでしょう。)

二口女とお付き合いする場合は基本的に人間の普通の女性と同じように接すると良いでしょう。普通の女性と比較して3から4倍の食費が掛かることは覚悟しておく必要があります。また頭の大口は昼間は『存在感』が非常に薄く、また基本的に大口で食事するのは深夜、本人の意識が落ちている間に行われることが多いため、本人でさえ自分が二口女であることを知らぬまま生涯を送ることもあるようです。

妖異婚姻譚

・横須賀在住の寺生まれのTさん。付き合い始めた女性が二口女であることが発覚。彼女は好みのタイプであったもののその大食いに辟易したTさんは女性と別れ、遠く幌筵にある鎮守府で提督業を始めました。鎮守府での二年間、Tさんは妖怪ボーキ喰らいに悩まされ続け、そこで女性がいかに素敵な存在であったかを再認識。鎮守府を辞した後は帰郷して彼女と結婚。めでたく結ばれています。

動画




CREDIT

hmc-007.txt · 最終更新: 2019/06/22 00:07 by hanamachi